fbpx

ハウスクリーニングで独立開業するなら全国フランチャイズチェーンのおそうじ革命へ

おそうじ革命のオーナー研修ってどんなことしてるの?|研修開始からオーナー認定式までを追ってみた

先日6月1日に、おそうじ革命のフランチャイズ店舗がなんと15店舗同時開業いたしました! 弊社KIREI produceのフランチャイズ事業においては史上初となる数です! 加速度的にフランチャイズ店舗を増やしているおそうじ革命ですが、オーナー研修はいったいどのように進められているのでしょうか? 今回は、6月1日にオープンした第11期生のオーナー研修の様子を動画にてご紹介いたします!

おそうじ革命の看板を背負い、オーナーとしてお店を構えるまでには、まず45日(休日を入れて約2か月間)の研修を受けていただく必要があります。 この45日という数字には明確な根拠があり、ハウスクリーニングというものについての知識がゼロの人がプロとして店を構え、すべての業務を完璧にこなすことが可能なレベルまでに達するまでに必要な研修にかかる時間を緻密に計算した結果、おそうじ革命の研修制度で人をハウスクリーニングのプロにするには45日必要、と判断した上での数字です。 オーナー候補生の皆様には、洗剤や道具に関する座学研修とそれを実際に使っての実技研修のほかに、お客様と実際にお会いしたときのビジネスマナー、お客様へプラスワンを提案するための営業研修、WEB研修(SNS・ブログの有効な使い方、加盟店でできるSEO対策のやり方など)をじっくりと45日かけてマスターしていただきます。 こうして45日間の研修を終え、身も心もすっかり「お掃除のプロ」となる研修生のみなさん。全国津々浦々から集まり、前職も年齢もばらばらな人同士でも、45日の研修を終えオーナー認定式を終えるころには、すっかり仲良しになっているものです。 いえ、仲良しなんていう表現だけでは語りつくせない、「絆」で結ばれているといっても過言ではないでしょう。 それは候補生同士だけでなく、授業を行う研修講師や、おそうじ革命本部従業員、そしてすでに出店している全国のオーナーさんたちを含めた、おそうじ革命全体を繋ぐ絆といえます。 短い研修期間、画一的な授業、それが終われば即開業、というような粗悪な研修を行っているハウスクリーニングのフランチャイズ大手もたくさんあります。そういった大手のフランチャイズは本部とFC店舗間、またFC店舗とFC店舗の関係が希薄であり、結果廃業者を多く出しています。 おそうじ革命では、開業後もオーナーをサポートするシステム(動画研修サイトCRiSTA、本部紹介システムなど)が充実しており、北海道から沖縄まで全国150店舗を超えた現在も廃業者はゼロです。 「世界中をKIREIに」というスローガンのもと、おそうじ革命は日夜邁進し続けております!

#ハウスクリーニング #フランチャイズ #独立 #開業 #脱サラ #第2の人生 #法人 #加盟 #新規事業 #研修制度 #日数

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks