fbpx

ハウスクリーニングで独立開業するなら全国フランチャイズチェーンのおそうじ革命へ

なぜ、おそうじ革命は急成長できたのか?

おそうじ革命売上グラフおそうじ革命の売上の伸び。7年間で1400%の成長を遂げる

2015年フランチャイズ展開以来、急速に売り上げを伸ばし続けているおそうじ革命。
サービス業ではありえない2,400%成長という驚異的な成長率を記録しています。
売り手市場なため、新規参入の多いハウスクリーニング業界の中で、おそうじ革命が行ってきた成長戦略とは一体何故なのでしょうか?
それは以下の点にあると代表取締役の福井智明氏は語ります。

1.インターネットを最大限活用

おそうじ革命は設立当初から、WEBコンテンツからの集客を徹底的に考えて運営。
WEBサイトやブログ、各種SNSなどあらゆる媒体を活用した情報発信の推進化と共に、
昨今では当たり前となった検索エンジン最適化・広告などのWEB対策においても、本社社内に専門部門を設置し対応を実施。
インターネット代理店に丸投げの会社が多い中、社内に専門部隊を置くことでスピーディーに効果的な施策を運用することが可能にしました。
そして業界内では早い段階でWEB集客に力を入れたことで、広告費や営業人件費などが大幅にカットでき、
その分成長資源に更なる資金投入を行ったことで、新規参入の他社よりも速いスピードで成長しました。

2.ハウスクリーニングとシナジーの高い多くの企業と業務提携

事業規模に関わらず、ハウスクリーニングに関連性の高い不動産業やエネルギー産業の企業と続々業務提携を行い、共同タイアップ企画を推進しています。
その結果多くの企業を通して、次々に依頼いただけるルートを構築しています
つまり必死に営業をしなくても、おそうじ革命本部と事業提携を行っている大手企業などから自動的に仕事が舞い込む仕組みになっています。
しかし福井代表はこう語ります。
「各種業務提携によって圧倒的に仕事は増えたのですが、仕事量に対して加盟店舗数が足りないため、地域によって貴重なお仕事を断り続けている現状があります。
このためにも、一刻も早く日本全国におそうじ革命の店舗を増やす必要があります。」


3.人材育成を最も大切にしている

ハウスクリーニングの新規参入・廃業者は、年々増加の一途を辿っています。
ハウスクリーニングをフランチャイズ展開している企業は日本全国に4,5社存在しますが、その多くが「1週間程度の簡単な研修の後、即開業」という少々乱暴ともいえる手法で加盟店を増加させています。
その結果、即廃業という「フランチャイズは開業屋」という悪いイメージを植え付けさせ、実際廃業者に共通するのは、圧倒的な「①技術力不足、②知識不足、③営業力不足」が廃業3大要因と言われています。
そういった問題点を解決するため、おそうじ革命はサービスの品質向上に努め、加盟店に対しても徹底的にハウスクリーニングのノウハウを伝授できる仕組みを創り上げました
おそうじ革命が実施する開業前研修は約2ヶ月から1年にも及び、その間に徹底した技術指導だけでなく、税務講座、営業研修、webによる情報発信の方法や、薬剤に関する座学まで約70項目以上の研修カリキュラムがあり、その全ての項目に合格しないと開業ができないという厳しい制度を設けているそうです。
そういった取り組みが功を奏し開業当初からリピーターが大幅に増加し、閑散期でも沢山のお客様に支持される企業へと成長。
そのため、早期に安さが売りの価格競争から離脱し、サービスマンの技術力の高さを競うブランドイメージ戦略へと舵取りすることができました。

4.明確な「理念」と「ビジョン」がある

おそうじ革命には、福井氏が創業当時より掲げている理念があります。
それは「キレイにすることで 世の中に貢献していく。キレイにすることで多くの人に感謝され利益に代わる」という「KIREIを通じて人々の人生をより豊かに」をスローガンに掲げています。
KIREIという言葉をあえてローマ字表記にしているのは、福井氏の思いが込められています。

「日本語の"KIREI"には"美しいと言う意味のKIREI"もあるし"清潔なと言う意味のKIREI"もある。私はこの"KIREI"という言葉を日本だけでなく、世界中に広げたいと思っています。日本は古来より"穢れ"を浄化するうことを"清め"と言いますが、これはまさに身も心も全てKIREIにするということであり、KIREIにすることこそ、心身ともに健康になるということを表していると思っています。そのKIREIという言葉を世界中に広げたいのです。」

世界中を見渡しても成長し続ける会社には「わかりやすく揺るがない明確な理念」があります。
Facebookは「To give people the power to share and make the world more open and connected(共有を広げ、世界をもっとオープンにし、人々の繋がりを強める).」、Amazonは「Earth’s most customer-centric company.(地球上で最も顧客想いの企業となる)」を掲げています。
企業は社会に対して価値を提供し、その対価として利益を得ているため、
企業が生み出す価値のすべてはこの理念に基づいて作られています。特に会社の規模が小さいベンチャー企業の場合、代表が強い信念、理念を持っていない会社は方向性を見失い必ず失速します。

では、その急成長を遂げたおそうじ革命で起業するメリットとは何なのでしょうか?

次ページ:おそうじ革命に加盟するメリットとは?

前ページ:急成長する企業「おそうじ革命」の秘密とは!

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks